Author: Choom

小さな物一つ一つが、コーディネートを作り上げる。 今月は「病みかわいい」に注目しているが、皆さんの多くはどうやってこのジャンルのコーディネートを作ればいいのだろうと思っているかもしれない。「病みかわいい」とは、病んでいてかわいく見えるということだ。このファッショントレンドの主な特徴は、医療のモチーフと、泣いた後のような赤い目元の「病みメイク」だ。「ゆめかわいい」 (夢のようにかわいい) は「病みかわいい」の反対で、「病みかわいい」より、もっと柔らかくてパステルカラーの要素が多い。「病みかわいい」は必ずしも暗い色彩である必要はなく、病んでいるモチーフがあれば、ステキなコーディネートになる。 病みかわいいをテーマにしたコーディネートに必要なアイテムは、こちらのウェブサイトをチェックしてください。 このテーマにぴったり合うアイテムが手に入らないこともあるので (誰が注射器のついたネックレスをその辺に並べておく?) 、あなたの病みかわいいコーディネートを確実にレベルアップするためのシンプルなアクセサリーたちをご提案します!   チョーカー チョーカーは、もっと暗い色のファッションの定番だ。例えば、パンクやゴスなど。病みかわいいのコーディネートとも組み合わせやすい。細いバンドや透明なバンドのものの方がいいかもしれない。太いものは、コーディネートを圧倒してしまうからだ。病みかわいいはパンクより柔らかいので、アクセサリーはそんなに大きくて目立つものではない。『The COMM』は、実際に開けられる南京錠付きの透明なチョーカーを選んだ。これなら、様々なコーディネートのために、様々なスタイルでチョーカーがつけられる。   レッグガーター ニーハイソックスをはけば、靴下止めが必要。そんなときにはレッグガーターがぴったりだ。あなたのコーディネートに、ちょっと予想外のアイテムを加えてくれる。シンプルな単色のバンドや、この写真にあるガーターなどで、素晴らしいコーディネートができる。翼のモチーフは、ガーターをもっとカワイくする。コーディネートは「病み」と「かわいい」とをうまく両立させる必要があるのだ。片足だけでも、両足でも―どちらでもうまくいく!   ニーハイソックス ニーハイソックスはずっと「カワイイもの」と考えられてきたが、どうやって「病みかわいい」にするのか?一番いい方法は、注射や薬などのお決まりのモチーフが付いたものを見つけておくこと。   病みかわいいをテーマにしたコーディネートに、あなたならどれを合わせる?あなたの「病みかわいい」コーディネートの写真を『The COMM』のメンバーに見せてください!#thecommofflineをつけ、Instagramに投稿してね。  

日本のクレイジーなところと言えば、東京に点在する動物カフェを思いつくかもしれない。犬や猫、フクロウからヘビまで抱っこできないペットはいない。少なくとも、抱っこを試みることはできる!日本は家が狭いので、多くの日本人はペットを飼えない。だから、動物カフェはいい代替案だ。動物たちは素晴らしい連れとなり、独りぼっちの日常を癒してくれる。 行くカフェによって雰囲気は違う。ハリネズミと1時間遊んで過ごすのは、最初はいいアイディアに思えるかもしれないが、かわいそうなハリネズミたちはたいていあまり寝ていないので、しまいには怒っておしっこをかけてくる。 もっとゆったりしたければ、猫カフェを見に行ってみて。猫たちがあなたを好きになるのには時間がかかるが、一度好きになってもらえれば、なでたり抱きしめたり、一緒にいることを何時間でも楽しめる。 動物たちはわたしたちをこんなに癒してくれるのだから、カフェの担当者が同じように、彼らをいたわってくれることをを願うばかりだ。   例えば、こんなカフェはいかかですか? Nyankoto Yokohama Subtropical Teahouse HARRY (Hedgehog café) Forest of Owl

東京での生活は慌ただしくなることがある。すべてのペースが速く、ときどきはただゆっくりして、贅沢なものを楽しむ時間を取る必要がある。生活に圧倒的されているとき、1人でも、友達とでも、美術館に行くのは、何らかの心の平安を見つけられる素晴らしい方法だ。そこでは何かを観て、受け入れることになるが、それにはInstagramの写真をスクロールするのに必要な0.2秒より長く時間がかかる。アートな一日に浸りたかったら、銀座と六本木は、素晴らしいギャラリーが最も多くあるので (ここで触れるよりもたくさん!) 訪れるのに絶好の場所だ。ギャラリーで時には休憩を取ってみてほしい。 Credit: trippingandtraveling.wordpress.com DESIGN FESTA GALLERY (デザインフェスタギャラリー) 「DESIGN FESTA GALLERY (デザインフェスタギャラリー)」

ようこそ!『The COMM』第5号です! 今号のテーマは「セラピー」です!ファッションとの関係を説明しますので、少し待ってくださいね。 人生は波瀾万丈です。わたしたちの誰もが、困難な状況に対処する方法を見つけなければなりません。場合によっては、セラピーを求めます。 セラピーには多くの種類があります。まず思い付くのは、メンタルヘルスの問題の治療を試みる心理療法です。あるいは、体の痛みを治療しようとする理学療法も。 しかし、このような種類のセラピーから離れれば、他の分野にもセラピーは見つかります。アートセラピーや、アニマルセラピー、マインドフルネス瞑想、そして買い物セラピーも。ええ、買い物セラピーは正式なセラピーの形態ではないかもしれませんが、たしかにエンドルフィンを短時間高めるんです。 今号は、これら全ての種類のセラピーも、物事に対処する方法や自己表現、代替療法などのセラピーに関連する話題についても探究します。 数ヵ月前にわたしは、日本のメンタルヘルスと、日本のカルチャーとの間につながりはあるかと聞かれました。最初は「いいえ」だと思いました。それから「あるかもしれない」と思いました。ですが「いいえ」に戻りました。そして今も問い続けています。ですから、今号はその答えを出すための機会にしたいと思っています。 このテーマに関する記事を書くのは大変でした。メンタルヘルスがセンシティブな話題であることは知っているからです。このテーマを探究する号は、いうまでも無く、人々に心を配った上で作り出したかったのです。そして、「病みカワイイ」をめぐる話題や、最近の「Refinery29」の動画での特集を受けて、日本におけるメンタルヘルスをはっきり伝えたかったのです。 わたしは専門家ではありませんから、できることはリサーチを通してわかった事実に沿って最善を尽くすこと、それらに基づいて意見を組み立てることです。そして『The COMM』はファッション雑誌ですから、あまりに深くは掘り下げていません。医学研究雑誌ではありませんからね。 『The COMM』は皆さんのご意見に、どんな話題でも心から耳を傾けています。ですから、世界中のコミュニティーの中で、メンタルヘルスの本質に関して、今号を通じて建設的な対話を持てればと思います。   【ご了承下さい】心の病を美化することが目的ではなく、ファッションとの関係を探究したいと思います。

須川まきこが創造した女性の姿を形づくる繊細な線は、極めて優美で傷つきやすい。人の体の壊れやすさとフェティシズムの美しい組み合わせは、須川さんの特別な世界観を作り出す。須川さんが描く義肢は美しくないものの象徴ではなく、義足を持つ女性の絵はむしろ、自信にあふれた性的魅力をたたえている。それは、須川さんが鑑賞する人に伝えたいメッセージだ。イベントとソーシャルメディアを通じて、須川さんのメッセージは人々にとって身近なものになってきている。そして確かなことが一つ―このメッセージは、しっかりと受け止められる必要がある。   なぜアーティストになりましたか? 子供の頃から絵を描くことが好きでした。アーティストになろうと思ってスタートしたのではなくて、振り返ったらずっと描き続けていたという感じです。描いている時間は自分と向き合っている時間なので、時にはしんどい事もありますが、想いを視覚化できることは素敵だなと思って活動をつづけています。 何から、誰からインスピレーションを得ますか? 女性のドラマ性からインスピレーションを感じます。レースや綺麗なドレス、アンティーク小物、あとファッション写真集なども眺めます。マークライデンは大好きなアーティストです。 須川さんのアートの大きなテーマについて教えてください。 12年前に病気で義足になってから、人形や義足もモチーフの一つになり、欠損や欠けることをテーマに描いています。 須川さんの作品は、壊れやすく、魅了するようで、官能的な女性を描写していると言われています。この描き方には、社会的なメッセージを含んでいますか、それともむしろ自画像的なものなのでしょうか。 両方含んでいると思います。義足をより強くクールにお洒落に表現することで、負のイメージを払いたいと思い描いています。なので、義足の女性を描く時は、社会性へのメッセージが含まれます。また、官能的だけど媚びず、自主性、個性を大切にしている女性を描く時は、自分の理想像も重ねていたりもします^^ 日本におけるアンピュティーとしての生活について、お聞かせいただけるとありがたいです。須川さんは作品を通してアンピュティーの仲間を力づけようとされているのでしょうか? はい、その気持ちも含んでいます!手術で自分の足を切断した時、自分の体を受け入れる為に、そして自分を励ます為に病院のベットで、義足のファッショナブルの女性像を描きました。そして、同じように足を失いショックを受けている女性の方に絵を見てもらうことで、気持ちを助けることが出来たらという想いも込めて。 日本には、事故や病気などで、義足の方、義手を利用している方が大勢おります。私の周囲には、パラリンピックを目指す陸上選手や、健康の為に義足で走っているグループに恵まれ、皆さんはとても強くて元気に社会参加しています。彼らからは義足による負(マイナス)のイメージは感じられません。それよりそれ(義足)を個性として認識している強者が多いです。 けれどそんな強者は少なくて、アンピュティーのコミュニティや情報がない田舎の方ではまだ家から出られない方も多くいらっしゃいます。 仲間と義足のファッションショーを定期的に行っていますが、そんな方々に、「義足でもファッションが楽しめて元気で外を歩いたり、走ったりもできるよ~♪」というメッセージを届けたいという気持ちが含まれています。ソーシャルメディアのおかげで、遠くの方も見れてくれて、嬉しい感想も聞かせてくれます。 これまでで一番すきなアートプロジェクトは何ですか? 国内や海外で個展やクループ展を重ねてきましたが、どれも印象的です。その中で特別印象に残っているのは、画集を出版し、出版記念個展を東京とローマで開催できたことです。 アートにおける須川さんの夢は何ですか? もっと多くの方に絵をみていただきたいと思い、最近では電車の駅舎にも絵を描くプロジェクトに参加しています。描いた先にあるのは、見て頂いた方に共感してもらえたら嬉しいなと、思いながら描いています。 フリーランスアーティストになりたい人にアドバイスをするとしたら、何を伝えますか? 流されない強い想いや情熱がなによりの原動力になると思います。そしてオリジナリティを持つ意識も大切かなと思います。 最後にひとことお願いします。 今年は12月、来年は夏と冬に個展を開催します。ぜひ観てもらえたら嬉しいです^^   @sugawa_makiko  

カラフルで爆発的なKANATAさんのスタイルとメイクは、間違いなくユニークだ。 今彼が働いている6%DOKIDOKIの体現する、頭がクラクラするような雰囲気にぴったりマッチしている。時間があれば、メイクの芸術的な才能を発揮して、YouTubeの動画を作っている。(こちらのリンクをご覧ください) KANATAさんはサイバーファッションに大きく影響されていて、「Cyberdog」や「Space Tribe」といったブランドの大ファンだ。Lisa Frankやテレタビーズも含めて、可愛くて、カラフルで、とっても派手なものなら、なんでもKANATAさんの得意分野だ!KANATAさんのメイクとスタイルについていくつか質問してみました。   KANATAさんはご自身のファッションをどのように説明しますか?ファッションだけではなく、メイクについても教えてください。 ファッションもメイクもオリジナルです。僕はファッションもメイクも同じで、その時の感情で決めることが多いです。コーデを選ぶときは鏡を見ずに決めたりするので、メイクも含め全体のバランスが悪くなることも多いけどそれが自分のオリジナルだと思ってます。 一番好きな化粧品ブランドは何ですか? NYX PROFESSIONAL MAKEUP です。 メイク技術を上達させたい人や、独自のメイクのスタイルを磨こうと努力している人に対して、どのようなアドバイスをしますか? メイクは勢いが大切です。失敗してもアートだと思えば素敵な仕上がりになるはず!まずは上手くできなくても自分の思うようにメイクするのが1番です!! ファッションとメイク以外での趣味を教えてください。他の人が予想しないようなものはありますか? 自転車が好きなのでたまにサイクリングをします。 世界で一番行ってみたい国はどこですか? フィンランド。サンタクロースに会いたい! 将来の目標や夢は何ですか? 自分でプロデュースしてコスメを作りたい! 最後にひとことお願いします。 僕は犬が好き!   @kanata.circlek Image courtesy of Tokyo

「サイバー」のブランドを考えると、「Cyberdog (サイバードッグ) 」をすぐに思い出すだろう。90年代のレイバーの発想から生まれた、様々なレイブカルチャーを合わせ、それに未来的なモチーフを与えるのが「Cyberdog」のスタイルだ。ロンドンのカムデンにある旗艦店 (2つの巨大ロボットに誇らしげに守られている) に入ると、そこはまるで頭がクラクラするような、ネオンの閃光と強烈な音楽のサイバーの世界だ。Space Cadet (スペースカデット) としても知られているスタッフはみな、 Cyberdogとストリートファッションの愛好家。彼らのコーディネートは、サイバーの世界に入ってみたい人にとって、インスピレーションの大きな源だ。 このスタイルには少したじろぐかもしれない。しかし最近は、色鮮やかだが、着やすい服を作り出している。例えば、トラックパンツやパーカー、レギンス… これらはベーシックなアイテムのように聞こえるが、サイバーテイストに合わせて着ることができる。 大人向けの服だけではなく、子供服やインテリアもある。だから、家族みんなも住まいも、未来的な感じにすることができる。毎週末、店舗ではお客さんのためにパフォーマンスを披露してくれるDJを招いており、フロア上にはダンサーのステージもある。だから、店舗というよりレイブにいるかのように感じる。 地下には、「Futurelovers

トシさん (またはドルフィー) の顔は見たことがあるだろう。彼女の奇抜なメイクは、そのユニークで魔法のようなスタイルからソーシャルメディア上で急速に広まった。多くの人が自分自身のアートを追求するためのインスピレーションを彼女は与えている。創造性の限界を押し広げるために、体や顔をキャンバスにするのだ。トシさんは美容室で働きながら、フォトシューティングや他のフリーランスの仕事をしている。忙しいが、毎日が新しくて楽しい経験だ。   素晴らしいプロジェクトに取り組んだり、イベントに足を運んだり、フォトシューティングを行ったりなど。トシさんの一日はどうでしょうか? 毎日違うよ。本当に。美容院で働く日には9時か10時起きて、服装をコーディネートする