Les Sapeurs Issue 6 jp

Les Sapeurs

社会運動からオシャレそのものまで、「Les Sapeurs (サプール)」が体現するのは「好きか嫌いかは問題じゃない!これが自分!」という大胆不敵さだ。昼間はブルーカラーの労働者、しかし退出時刻を記録して一番オシャレな服を着込んだ瞬間 (グッチやヴェルサーチはほんの一例) 、かっこよさと気分の高揚/クールでアガるファッションに全てを捧げたサプールは、誰よりも洗練された男になっている。

この洒落者たちは、貧困と贅沢、平凡さと奇抜さ、クラシックとコンテンポラリーを共存させる—逆境にさらされながらも、クリエティビティーを支持しているのだ。そして、新しいものが古いものの終わりを意味するわけではないことを証明している。

サポロジーとは、生き方そのものである。

Model: Choom (@choom.online)

Photography and editing: Ecre (@ecrecrecre)

Styling and concept: Anna (@anna.boat.prem)

Assistance: Anna (@anna.boat.prem)

Related Posts:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *